【コード】ヘッダー直下挿入 【コード】ヘッダー直下挿入

磯淵猛の紅茶の世界|紅茶専門店ディンブラオンラインショップ

ティーポット<大>

<オリジナルラベンダーシリーズ>
ジャンピング(茶葉が開くときに起こる運動)が起こりやすい丸形のティーポットです。

材質:磁器(ニューボーン)
日本製

<大>三人用
容量:1000〜1200cc(ティーカップ7〜8杯分)
サイズ:直径13.5cm×高さ14cm

7,020円(税込)
数量:
■商品仕様

ホットウォータージャグの代わりとしても・・・
ゆっくりお茶の時間を楽しむために、ホットウォータージャグ(お湯差し)を用意します。このホットウォータージャグ用に作られた陶器は殆どないので、ティーポットは大小で持っていると便利です。

ティーポットについて
 高価で希少価値の高い中国磁器の急須や茶瓶は、イギリスでは手に入りにくかったため、当初、銀製のポットが使われていました。今日の伝統的で優美な銀のティーポットが現れたのは、18世紀に入ってからで、それ以前は四角い形に作られた不格好なものでした。これは、高価な茶だけのために専用に使ったものではなく、チョコレートやコーヒーを煮出すのにも使われ、多角的なものでした。
 これが、やがて丸形の梨のような形に変わっていったのは、おそらく銀細工師たちが中国の磁器のポットを見て、それを真似るようになってきたからでしょう。
 現在では、ティーポットの材質は、牛の骨の粉をいれて焼き上げたボーンチャイナが主となっています。これは、柔らかしろのの風合いが美しいばかりでなく、硬度も高く、しかも保温に優れているので、熱い紅茶を飲むのに適した材質だと言えます。
 機能から茶葉を開かせ、十分に抽出させる意味では、ジャンピング(葉が開くときに起こる運動)がよく起こりやすい丸形の形状をしたものがよく、注ぎ口は短めで、タンニンによる汚れが溜まりにくく、洗いやすいもの、取っ手がしっかり握れて重いポットを持っても、バランスが良いものが使いやすく適しています。

  • ディンブラブログ
  • Facebook 紅茶専門店ディンブラ
  • 紅茶専門店 ディンブラ
  • ジャンピングとは・・・

商品チェック履歴

  • 最近チェックした商品はありません。

SHOP INFORMATION